本文へスキップ

純歌.netは、純歌の情報発信サイトです。

Omi Miyabina

雅奈男実 [みやびな をみ]

純歌とはCONCEPT

純歌

CEO
 


 
 

 
 

 
 

純歌とは

 純歌の呼称は、「 じゅんか 」または「 みなうた 」と呼ぶ。
 純歌とは、「 純粋に楽器を必要としない歌 」である。
 純歌は究極の文学・音楽・芸術である。
 純歌には、より多くの人達に歌と直接触れあってほしいという思いがある。また、世界中のあらゆる人達の歌を感じたいという思いがある。そうそれは、世界中のどこかにいる あ な た の歌を感じたいという思いがある。
 純歌はそうした思いの中で生まれた歌なのである。

純歌の短源

 文字を十二行以内にして作る歌です。
 一行の幅が足りずに書けない場合は、次の列に一間を下げて書きます。 一間のサイズは、基本1文字から2文字で統一します。
 メロディー[節]の調子で、文字と文字の間を開けるサイズも、基本1文字から2文字で統一します。
 純歌は縦書きでも横書きでも構いません。
 上記の『純歌』の歌は旧かなで作られていますが、旧かなでも、現在の新かなでもどちらでも構いません。おすすめは新かなです(古典を参考)。
 純歌はルビを振っても振らなくても構いません。
 十二行以内の文字で作る歌ですが、メロディー[節]の調子で、文字の行と行の間を一列分開ける事があります。その文字の行と行の間は、基本1列分です。
 短源の歌を「一歌」といい、その歌に題を付けると「一曲」といいます。その為、短源の1曲1歌や1曲2歌といいます。短源1曲1歌は、つまり題を付けた1歌の純歌の事です。

ナビゲーション